オンラインカジノの歴史とは?

オンラインカジノ 歴史

近年、カジノも本場のカジノに行くよりもオンラインでカジノをするというプレーヤーも増えてきています。

オンラインカジノとは、家に居ながらネット環境さえ揃っていれば、本場のカジノさながらにカジノを体験することができます。

そんなオンラインカジノの歴史にはどんなものがあるのでしょうか?

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの始まりは、1994年に大西洋とカリブ海が交わる地点にあるイギリス連邦加盟国の独立連邦国「アンティグア・バーブーダ」という小さな島国からだと言われています。

このアンティグア・バーブーダで、世界初の「オンラインカジノの運営ライセンス」を発行する法律が可決されたことから、オンラインカジノの歴史が始まっていきます。

アンティグア・バーブーダの世界初のオンラインカジノの運営ライセンスを取得した国は、イギリスやオーストラリア、マルタ島など「計10国」の国々が取得しました。

世界初のオンラインカジノの運営ライセンスは、アンティグア・バーブーダなのですが、オンラインカジノには無くてならないものがあります。

それは「ソフトウェア」です。

オンラインカジノのソフトウェアの始まりは、「マイクロゲーミング社」が世界初のオンラインカジノのソフトウェアを開発したと言われています。

このマイクロゲーミング社は、会社の設立は1994年になっており、オンラインカジノの運営ライセンスが法律で可決される前から「オンラインカジノのソフトウェア開発に取り組んでいた」と言われています。

ちなみに、オンラインカジノというインターネット上で安全にお金の決済をするためのソフトウェアを開発した会社が「クリプトロジック社」です。

このクリプトロジック社は「1996年」に会社が設立されており、このお金の決済をするためのソフトウェアが開発されたことでそこから本格的なオンラインカジノが始まっていくのでした。

オンラインカジノを始めたサイトは?

世界初のオンラインカジノサイトというのは「インターカジノ」です。

インターカジノは、先程説明したオンラインの決済ソフトを開発した「クリプトロジック社」の子会社である「ウェイジャーロジック社」によって、1996年に立ち上げられた世界初のオンラインカジノサイトです。

このインターカジノは、現在のオンラインカジノでも新しい手法を取り入れながら、オンラインカジノ内では人気を集めているオンラインカジノサイトの一つです。

まとめ

オンラインカジノの歴史について説明してきました。

オンラインカジノが始まってから歴史が意外に古いことがわかりました。

日本でもオンラインカジノは人気がありますが、歴史を知ることでさらにオンラインカジノがさらに面白くなることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です